建成ホームトップ

建成ホームで良かった。大きな喜びをお客様と共有できる仕事です。


営業部門の仕事は、一番最初にお客様に接して、お家対しての夢や希望、趣味、やりたい事を沢山聞いて、どのようにしたら実現できるかを考え、アドバイスして、設計・工務と協力して、お客様の夢を形にすることです。
お客様と接する機会が一番多いので、仕事に慣れるまではわからないことが多くて、不安になることもありますが、経験豊富なスタッフがしっかりフォローしますので、大丈夫です。

お客様が家を建てるという事は、大変な決断です。
その瞬間に立ち会える喜びと責任感。
お申込みを頂いた時の嬉しさ。
完成したお家をお引渡しできた時の感謝の気持ちと感動。
そして、出会ってから完成までの期間と、お引渡し後も担当させて頂く覚悟。
それらを全て味わって、住宅営業の楽しさや、やりがいを実感してもらいたいと思います。





工務課は工程管理や原価管理、定期点検など、建築における技術分野を担っています。施工から引き渡し後のアフターフォローまで、お客様と長くおつきあいしていく仕事。

それだけに、どれだけお客様の思いに近づけるか、どれだけお客様と同じ目線になれるかが大切です。我々にとってはいつもと同じ業務でも、お客様にとっては一生に何度もない大事業です。
建築現場で要望や質問があれば、わかりやすい言葉で納得していただくまで対応するようにしています。

また「日々確認、常に確認」を合い言葉に慎重、丁寧に仕事を進めています。
そのすべては、お客様の満足はもちろん、その結果としてご紹介などで次の仕事につなげていくためです。
技術系とはいえ工務課の社員も営業マン。営業部員からお客様を奪い取る(笑)くらいの気概を持って、日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。



みんなの心が集まり、いい家に。すべてが楽しいプロセスとなるよう、共に歩みます。


設計・工務事務を担当しております。

一つの業務だけに携わるのではなく、さまざまな部門に関わることでやりがいをとても感じています。

設計事務としては主に、お客様にお渡しするプランボードを作成しています。
実はこのプランボードのアイディア、私が提案したんです!
打合せでどんな色・形の商品を選んだか、お客様にわかりやすく確認していただけるように心掛けながら作成しています。

工務事務の仕事では、業者様とやりとりする注文書・請求書の管理をしています。
初めの頃は慣れないことばかりで大変でしたが、先輩の手助けもあり、今はしっかり責任感をもって取り組むことができています。

今でも学ぶことがたくさんありますが、今後も充実した仕事ができるように日々努力していきたいと思います。