こだわり

時間とともに家族の想い出が刻まれる 住み継がれる家

温かなぬくもりとサラッとした肌触り、
香りが心地よい無垢材の床。

家を支える土台は、樹齢1000年のヒバ材。
抜群の耐久性を誇り、家族が安心して住み継がれる家です。
家に足を踏み入れた途端、森の中に居るようなおだやかな空気に満ち、自然と家族を笑顔にする力があります。

無垢材は、時間とともに美しい経年変化を遂げます。
時を重ねるごとに、ゆっくりゆっくり色に深みが増していき、肌になじむ手触りになります。

柔らかく、傷がつきやすい無垢材。
でも、その傷は”家族が暮らすあかし”なのです。
杉の大黒柱は、これからの家族の思い出の中にたくさん出てくる幸せの象徴となることでしょう。

骨組みは、特許技術で乾燥した含水率10%以下の天然無垢乾燥材。緻密な木目・堅い樹種で家全体の重量を支えます。
制震・免震装置の必要がない床剛性と点ではなく面で支える地震に強い頑強高耐震構造は国土交通省の認定を受けています。

まるで森の中にいるような安堵感のある住まいです。

家族のだんらんの場 地球に優しい薪ストーブのある暮らし

家庭から排出されるCO2の約1/4が、暖房と給湯からということをご存知ですか。環境のことを考え、かつ省エネで快適な暮らしにおすすめなのが「薪ストーブ」です。

オリジナル薪ストーブ「AURORA~オーロラ~」は1台で全館暖房。燃料は、「樹皮の汚れ」「木についた虫」「大きさのバラつき」「薪割りの手間」のない、オリジナル加工薪「ブリケット」やペレットです。

薪やブリケットといった木質燃料は、大気中のCO2を取り込んで育った樹木が原料。発生するCO2はもともと自然界にあったものなので「差し引きゼロ」になります。つまり、薪やブリケットを燃やしても地球上のCO2は変わらないのです。薪を使うことは木を育て、森を再生させ、環境を守ることなのです。

ゆらゆらと揺れる炎を眺めながら会話を楽しめば、心も身体もほっこり暖かくなるはず。家族が集まり団らんの時間を過ごせる、癒しの住まい・薪ストーブのある暮らしはいかがですか。

「AURORA」の特徴
1台で100坪を全館暖房
※100坪対応はオーロラアクア360の場合
温水床暖房
お風呂の給湯
キッチンの給湯
2Fなど離れた部屋の暖房
過乾燥を防ぐ加湿器
迫力の炎の癒し

このページの先頭へ